体験者レビュー

M様(外資系金融機関マネージャー)

 

・プログラムで得られた効果(健康面)

「とにかく目覚めがよい」

「体が軽いので疲れにくくなった」

「食事制限は最初はキツかったが、我慢に慣れてきて精神が研ぎ澄まされた」

「(健康面とは関係ないが)長年痩せて欲しいと言っていた妻と子供が喜んでくれた」

「久々に会う人に必ず「めちゃくちゃ太ったね」と言われるのが実は嫌で、会うのをためらうことがあったが、それが無くなった」

 

・プログラムで得られた効果(仕事面)

「実は太っていることに後ろめたさを感じていて、ふとした時に自信が持てなかったのが、痩せ始めて感じ始めた『やればできるんだ』という気持ちが『根拠のない不思議な自信』を生み出した」

「若返ったと言われ嬉しくなり、前向きな気持ちで人に会えるようになった」

「気持ちが前向きになったことが、良い出会いを引き寄せるようになった。事実案件が増えた」

 

・このプログラムを勧める業種

 間違いなく営業マン

・感想

太ってもいつか痩せれるという気持ちは誰しも持っていると思うけど、自分の意思で実行できる人は限りなく少ない。まさに私はそうであります。

食べることが大好きな私が、食べる物を制限するのはかなり高い壁だ、、、と思っていましたが、プロの力を借りて正しく指導を受ければ人は動くことが分かりました。830日から始動し、いきなり初日から糖質オフ生活に入りましたが、やると決めたら案外できると初日から思った気がします。しかしながら飯パン麺が食べれない、ビール飲めないのは最初はキツかったです。だからこそいかに満腹になるかを考えたし、料理も工夫しました。お酒は何気にすぐ慣れたと思います。事実ハイボールは大好きだったので、数杯飲むビールをハイボールにすり替えるだけでしたから。

しかしながら、会食が多く苦労もしました。やはり弱さは出るもので、ついつい食べ過ぎることもありました。まぁ罪悪感というか、自分を責めることもありましたが、自分なりに調整しようと努力も覚えたつもりです。例えば次の日は食べないとか、プール行ったりとか。

そんなこんなで20回のトレーニングを終えましたが、今ハッキリと言えるのは、良い意味で食事に対する適度な罪悪感と、調整能力を身につけたということ。せっかく痩せられたのだから維持したいという欲求があること。さらには次なる目標である25歳時の体重75キロを目指すこと。ゴツくて若々しい男を目指すこと。

羽毛田氏に出会っていなければヘタしたら100キロいってたかもしれません。ただでさえ今が人生で最もストレスがかかっているし、最悪の場合大病を患い突然…みたいなこともある年齢ですから。

とにかくいつまでも若々しくキレのある人生を送りたいと思えてます。本当にやってよかったです!これからもよろしくお願いします!